--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_03
13
(Sun)20:30

ありがとうございますm(__)m

11日に世界観測史上最大級の地震が発生!


被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

東京近郊でも、大きな揺れを感じました。

職場では、自分が「あっ地震!」といった途端に大きく揺れました。

いつもの“揺れ”と違う!!!

急いで外に避難・・・階段が・地面が揺れて揺れて…上手く逃げられない…

やっとのおもいで外に出ても、いつまでも地面が揺れている…

状況が分からない…電話が繋がらない…携帯TVで状況を

画面を見て愕然とする

映像からの状況が…宮城沖地震!

そんな時、広島の友人から心配メールが届く!

返信がいつ届くか分からないけど、状況を送る。

少し落ち着いたようなので、社内に荷物・コートを取りに戻る。

書類の散乱!!!戸締りをして、全員でカギをかけ建物を出る。

また揺れた!大きく揺れている!長い…余震にしては大きすぎる・・・

また、状況把握のためTVを見て、タイトルが変わっている〝宮城・茨城沖地震’と

18時に上長と連絡取れたので、次の行動を考える。

電車はもちろん復旧の目途はたたないので、友人のところに3時間歩き向かう。

川を何本も越えて、余震なのか、風のせいなのか、とっても怖い夜の川…

被災地の方々の気持ちは、そうとうなものなのだろう。

多くの友人がメールをくださいました。

温かい心が感じられました。

thanks.jpg

ありがとうございます。

ライフラインもあまり影響なく、温かかく過ごせます。恵まれています。



仙台・福島には大切な友人がいます。

心配ですが、頑張っていてくれていると思います。

まず、自分ができることを考え協力できればと思います。

世界各国からも支援の申し出があると聞きました。

同じ日本での出来事です。

頑張ろう! 負けない! 

節電・義援金等まず身近なところから…






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。